フォト×俳句トップ 優秀作品 > 絶命の夫(つま)の手を組む寒日和

絶命の夫(つま)の手を組む寒日和

田辺紀子さん 大分市 3月15日掲載

選評

実態は不明だが、句に詠まれている内容は厳しく、自身のことであったら夫への追悼作である。目をやった庭の光景に、安らかに天国へ届けたいとの思いが出ている。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ