フォト×俳句トップ 優秀作品 > うとうとと頬杖つきて山笑う

うとうとと頬杖つきて山笑う

永田龍也さん 茅野市 5月10日掲載

選評

うまい具合に、まさに富士山が笑っているようにパラグライダーが並んだ。まだ雪が残る季節だが、頰を渡る風は春の風。まどろみから覚めた光景の見事さである。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ