フォト×俳句トップ 優秀作品 > 馬とまるとき秋の日のゆれにけり

馬とまるとき秋の日のゆれにけり

多田檀さん 大阪府高槻市 12月7日掲載

選評

乗馬競技の障害かなにかの訓練をしている光景だろう。賢そうな馬の動きが規律良く動き、そして止まるとき、それを包む秋の日も同様に揺れ、やがて静止するのである。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ