【お詫びとお知らせ】金子万平の信州そば漫録は現在、2010年12月以降の原稿を掲載しています。それ以前の原稿はご覧いただけませんので、何卒ご了承ください。

最新記事

 8月の終りころ、北信のそば処で面白い経験をした。  ここでは鉄道の駅の立ち食いそばが名物で、割と美味しいという評判が立ち、人気を集めている。久しぶりに食べてみた。暑いので、冷たいざるそばを食べる。味は悪くはないのだが、冬場のかけそばの時に感じた、けっこう旨いなあ、という印象は消えていた。普通の機械製のインスタントに近い味わいだった、少し肩の力を落としてしまった。  その帰りに、国道を走っていて、ふと、近くに見えたそば屋に立ち寄ってみた。普段は、割と特色がない味わいの蕎麦で、ごくたまにしか寄らないのだが。もしかして「口直し」になるかしら、と。入口に「ヒスイそば」の数量限定の宣伝があった。 …

全文を読む

2018年9月 5日掲載

著者プロフィール