がんばれ!信州サッカー

 サッカーの松本山雅FCは13日、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を決めた全国地域リーグ決勝大会でもプレーしたMF三本菅崇(31)やDF金沢慶一(25)ら6選手と来季の所属契約を更新しないことが決まったと発表した。

 三本菅は在籍4年半、チーム全体で2番目の古株で「山雅の選手としてプレーできなくなるのは残念ですが、これからも自分らしく歩んで行こうと思います」とコメント。金沢は「3年間ありがとうございました。どこかで対戦があれば、ブーイングではなく温かく迎えてもらえればうれしいです」とした。

 ほかに、DF寄井憲(25)、DF石川航平(25)、FW栗山裕貴(21)、GK信藤健太(24)の各選手も退団する。

 また、Jリーグ2部(J2)岡山の下部組織、ファジアーノ岡山ネクストから期限付き移籍していたFW新中剛史(23)も来年1月31日の契約満了をもって退団することが決まった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外