がんばれ!信州サッカー

松本山雅―岐阜 試合開始29分、バーにはじかれたDF鉄戸のFKを、頭で押し込むFW木村(左)

 松本山雅FCは13日、岐阜市の長良川球技メドウでJリーグチームと今季初対戦となるJ2のFC岐阜(岐阜)との練習試合に臨んだ。45分を3回行う変則方式で戦い、3-2で勝利。主力同士が対戦した90分間も2-2と互角だった。開幕まで1カ月を切ったJFLへの初参戦に向け、弾みをつけた。
 90分間の勝負では、前半28分に相手FKを直接放り込まれて失点したが、同29分にDF鉄戸のFKがバーにはじかれたところをFW木村が頭で押し込み同点。後半25分に再び相手FKを決められ、その後退場者2人を出して苦しくなったが、同40分にMF大西が相手のDFからGKへのバックパスを奪って決めた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外