がんばれ!信州サッカー

 JFLは25日、公表済みの前期第1、2節を含めた今季の全日程を発表した。18チームによるホームアンドアウェー方式の総当たり2回戦で競う方式。開幕の3月14日からほぼ毎週末試合を行い、前期は6月27日に終了。後期は7月3日に始まり、天皇杯都府県予選などによる一時中断を挟んで11月28日まで行う。
 初参戦する松本山雅FCは、前期第4節で飯田市松尾総合運動場に昨季優勝のSAGAWA SHIGA FC(滋賀)を迎える。松本市アルウィン以外で行う唯一のホーム試合。横河武蔵野FC(東京)との第3節を含め、開幕から4試合は昨季の1~5位と対戦する前期のヤマ場だ。後期第1、3、5節のホーム試合はナイターとなる。
 松本山雅はシーズンパスを販売中。前売り券も3月1日に発売する。
 Jリーグ準加盟は松本山雅、町田ゼルビア(東京)、V・ファーレン長崎、ガイナーレ鳥取の4チーム。4位以内に入ることなどがJリーグ2部(J2)入りの条件になる。
 J2昇格チームがない場合は、17、18位のチームが地域リーグへ自動降格し、16位チームが全国地域リーグ決勝大会3位のチームと入れ替え戦を行う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外