がんばれ!信州サッカー

長崎-松本山雅 後半、決定的なシュートを相次いで外し天を仰ぐ松本山雅・大西(手前)と柿本(奥)

 JFL前期第14節第1日は5日、各地で4試合を行った。松本山雅FCはアウェーの長崎県立総合運動公園陸上競技場(長崎県諫早市)で同じJリーグ準加盟クラブのV・ファーレン長崎と対戦。今季初のナイトゲームで2度目の連勝を狙ったが、後半につくった再三の好機を逃すと、逆に同40分にPKを与えて失点し、0-1で敗れた。順位は暫定13位。次の前期第15節は最終日の13日午後2時から、松本市アルウィンでブラウブリッツ秋田と戦う。
 JFLは宮崎県内で発生した口蹄(こうてい)疫の感染防止対策で延期した第12節1試合に続き、第14節最終日6日のホンダロック(宮崎)-アルテ高崎も延期する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外