がんばれ!信州サッカー

MIOびわこ草津―松本山雅 後半16分、途中出場のボランチ弦巻からパスを受けた右MF木村がシュートを決めて1―1

 JFL後期第6節第1日は7日、各地で3試合を行った。8位の松本山雅FCはアウェーの大津市皇子山総合運動公園陸上競技場で暫定14位のMIOびわこ草津(滋賀)と対戦し、2-2で引き分けた。ここ5試合負けなしとしたものの、下位チーム相手に勝ち点3を奪えなかった。順位は暫定で8位のまま。
 松本山雅は前半に再三の決定機を逃すと、後半6分に先制される苦しい展開。同16分に途中出場の新加入MF弦巻からパスを受けたMF木村が同点ゴールを決め、同20分にFW柿本が自ら得たPKを確実に決めていったん逆転に成功したが、同34分に相手カウンター攻撃から再び失点した。
 JFLは天皇杯予選などのため約1カ月間の中断期間に入る。松本山雅は後期第7節最終日の9月12日午後2時から、松本市アルウィンで同じJリーグ準加盟クラブのV・ファーレン長崎と戦う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外