がんばれ!信州サッカー

AC長野パルセイロの強化本部長に就任が決まり抱負を語る鈴木政一氏

 サッカー北信越リーグ1部のAC長野パルセイロは30日、Jリーグ1部(J1)磐田で監督や強化部長などを歴任した鈴木政一氏(55)の強化本部長就任を発表した。JFL昇格を目指すAC長野は、磐田をJ1年間優勝に導いた手腕や日本サッカー界に太い人脈を持つ鈴木氏に、来季以降も見据えたクラブづくりのかじ取りを託す。就任は9月1日付。
 山梨県出身の鈴木氏は2000年に磐田トップチームのヘッドコーチから監督に昇格。02年にはリーグ優勝した。監督はシーズン途中の就任も含めて通算4季。強化部長や育成部長も務めた。
 鈴木氏との契約は来春までだが、クラブは契約更新を要請する方針。今季は薩川了洋監督ら指導陣を補佐しながら、JFLに昇格した場合に備えた強化も担当する。鈴木氏は「とても可能性を感じるクラブ。自分の知識や経験を伝えていくことでクラブの目標に近づけるように貢献したい」と話している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外