がんばれ!信州サッカー

 JFL松本山雅FCは2日、Jリーグ2部東京VのDF飯田真輝(24)とMF弦巻健人(23)を来年1月31日までの期限付き移籍で獲得した、と発表した。今季途中での初めての補強。2人は3日にチームに合流する。
 飯田は茨城県出身。流通経済大時代の2006、07年に特別指定選手として東京Vでプレーし08年に入団。J1、J2リーグ戦は通算8試合に出場した。ポジションはセンターバック。185センチ、80キロ。背番号は29。「松本山雅にとって大切な時期に声をかけていただいたことに感謝している」とコメントした。
 弦巻は新潟県出身。ジュニア時代から東京Vの年代別チームで育ち、J1、J2リーグ戦は05年から通算8試合に出場。07年は中国リーグ時代の岡山、08年はJ2水戸に期限付き移籍した。172センチ、64キロ。背番号は28。攻撃的な選手で「持ち味の得点に絡むプレーを生かして貢献できるよう頑張る」と意気込む。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外