がんばれ!信州サッカー

後半24分、CKのこぼれ球をAC長野・野沢(20・松本市出身)が右足でけり込み3―1とリードを広げる

 サッカーの第90回天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた第15回県選手権(県サッカー協会主催、信濃毎日新聞社など共催)は8日、決勝シードのJFL松本山雅FCへの挑戦権を懸けた準決勝1試合を長野市南長野運動公園で行った。北信越リーグ1部勢同士の対戦はAC長野パルセイロが5-1でFC上田ジェンシャンに勝ち、29日午後1時から松本市アルウィンで行われる決勝に進んだ。松本山雅-AC長野による決勝は3年連続。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外