がんばれ!信州サッカー

 サッカー北信越リーグのAC長野パルセイロ(長野市)を支援する市民や行政などでつくる「ホームタウンながの推進協議会」は23日、長野市役所で臨時総会を開いた。「リーグ優勝はほぼ確実」とし、JFL昇格をかけて挑む11、12月の全国地域リーグ決勝大会に向けて寄付金を募ることを決めた。
 パルセイロは、9月19日の試合で14点差以上で負けなければ、2年ぶりのリーグ優勝と決勝大会への出場が決まる。決勝大会は全国の12チームが静岡県や千葉県などで競う。成績上位の数チームがJFLに昇格できる。
 協議会は、協力する飲食店などに募金箱を設置。銀行口座でも募金(一口500円)を受け付ける。事務局は「多くの方の援助でJFL昇格という夢をかなえたい」と協力を呼びかけている。
 口座は郵便局(ゆうちょ銀行)振替口座00500-3-97118、名義は「ホームタウンながの推進協議会」。問い合わせは同協議会(電話026・267・5259)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外