がんばれ!信州サッカー

ブラウブリッツ秋田―松本山雅 前半31分、山雅FW石田が相手GKをかわしてシュートを決め2―0とする

 JFL後期第8節最終日は19日、各地で4試合を行った。松本山雅FCは秋田市八橋運動公園陸上競技場でブラウブリッツ秋田と対戦。2トップの石田と小林がゴールを決めて3-1で勝ち、3分けを挟み今季初の4連勝を飾った。松本山雅を含む4チームが勝ち点36で並んだが、得失点差により順位は9位のまま。Jリーグ2部昇格の要件となる4位(以内)との勝ち点差は6に縮まった。秋田は5位から6位に後退した。
 松本山雅は前半11分、リーグ戦20試合ぶり先発の小林が頭で決めて先制。同31分、後半1分には石田が立て続けにゴールを決めた。その後は主力の故障で控え選手が多く入った守備陣が秋田の反撃を1点にとどめた。
 次の後期第9節は最終日26日午後2時から、松本市アルウィンで10位のツエーゲン金沢と戦う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外