がんばれ!信州サッカー

松本山雅―富山 前半16分、MF弦巻が右足で先制ゴールを決める

 JFLの松本山雅FCは9日、富山市の北陸電力総合運動公園でJ2富山と45分ハーフの練習試合を行い、2-0で勝った。
 松本山雅はFW木島良が左脚のけがで欠場し、木島徹、塩沢の2トップ。MF北村と渡辺を中心に両サイドを広く使いながら攻撃を仕掛けた。前半16分、木島徹からパスを中央左で受けたMF弦巻のゴールで先制。後半1分に左CKの好機からDF飯田のヘディングシュートで追加点を奪った。再三迎えたピンチも体を張った守備でしのぎ、完封した。
 14日は静岡県磐田市でJ1磐田と練習試合を行う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外