がんばれ!信州サッカー

相手DFに囲まれながらゴールに迫るAC長野・栗原

 JFLのAC長野パルセイロは16日、長野市の千曲川リバーフロントスポーツガーデンで関東大学リーグ2部の日体大と練習試合をした。24日の開幕戦前に予定している最後の対外試合。45分×3回で行い、4-2で勝った。
 AC長野は1回目4分、DF野沢のクロスにFW冨岡が頭から飛び込んで合わせ先制。しかし、同42分にFKから失点し1-1。2回目は決め手を欠いて0-0、大幅にメンバーを入れ替えた3回目はMF藤井と藤田、平石の両FWがゴールを決め3-1だった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外