がんばれ!信州サッカー

 日本フットボールリーグの松本山雅FCは24日、急逝した松田直樹選手を追悼する26日の「お別れ会」の概要を発表した。同クラブは、この会を「マツ(松田選手)を送り出す壮行会にして、これからもずっとマツの魂と一緒に闘っていきたい」としている。
 会場は松本市のアルウィンで、午後5時半に開場し、午後7時20分から午後8時まで開催。1月の入団以来、同クラブで活躍してきた松田選手の映像をプロジェクターで芝のピッチ上に映し出すほか、クラブ運営会社の大月弘士社長や友人代表らが追悼の言葉を述べる。会場には献花台を設置、ユニホームなどの展示もする。
 入場無料。午後5時から同6時45分まで松本駅前からシャトルバスを運行する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外