がんばれ!信州サッカー

2011年8月アーカイブ

 サッカーの元日本代表で、日本フットボールリーグ(JFL)松本山雅FCの松田直樹選手が急死してから初めてとなった7日の公式戦―。試合会場の同FC本拠地アルウィン(松本市)には、県内外から大勢のサポーターが詰め掛け、同選手の早すぎる死を悼みつつ、Jリーグ入りを目指して「前を向いて行こう」と誓った。   …

全文を読む

 JFL後期第6節第1日は6日、宮崎市生目の杜運動公園などで2試合を行った。当地でホンダロックSC(宮崎)と対戦したAC長野パルセイロは2―1で逆転勝ちした。AC長野は勝ち点を29に伸ばして暫定2位。  AC長野は後半22分、相手シュートをGK加藤が取りこぼして先制を許した。しかし、40分に寺田のロ …

全文を読む

山雅

悲しみこらえて松本山雅が練習

2011年8月 6日掲載

 JFL松本山雅FCは5日、SAGAWA SHIGA FC(滋賀)をアルウィンに迎える7日の後期第6節に向けて松本平広域公園多目的球技場で練習した。チームを支えてきた大黒柱の松田直樹選手が4日に死去。選手、スタッフは悲しみに耐え、目の前の試合に勝つことに集中しようと必死にボールを追った。  午前10 …

全文を読む

 練習中の2日に急性心筋梗塞で倒れ、松本市の信大病院に入院していたサッカーの元日本代表DFで日本フットボールリーグ(JFL)、松本山雅FCの松田直樹選手が4日午後1時6分、同病院で死去した。34歳。  松本山雅の大月弘士社長や加藤善之監督によると、松田選手は同市梓川の梓川ふるさと公園多目的グラウンド …

全文を読む

 2日午前10時ごろ、松本市梓川の梓川ふるさと公園の多目的グラウンドで、サッカーの元日本代表DFで日本フットボールリーグ(JFL)、松本山雅FCの松田直樹選手(34)が練習中に倒れ、救急車で市内の病院に運ばれた。松本広域消防局によると、心肺停止状態だった。  同公園管理センターの職員によると、10時 …

全文を読む

 JFL後期第5節最終日は31日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロは長野市南長野運動公園でV・ファーレン長崎と対戦し、0―0で引き分けた。勝ち点を1増やして26としたが、順位は2位から5位に後退した。前日の試合で敗れて勝ち点24のままの松本山雅FCは9位。  試合は90分間を通して攻守が目ま …

全文を読む

前の10件 1  2
« 11年7月 | メインページ | アーカイブ | 11年9月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外