がんばれ!信州サッカー

AC長野―長崎 後半、相手の猛攻をしのぎ、奪ったボールをつなぐAC長野・土橋(7)

 JFL後期第5節最終日は31日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロは長野市南長野運動公園でV・ファーレン長崎と対戦し、0―0で引き分けた。勝ち点を1増やして26としたが、順位は2位から5位に後退した。前日の試合で敗れて勝ち点24のままの松本山雅FCは9位。
 試合は90分間を通して攻守が目まぐるしく入れ替わる緊迫した内容。AC長野は長崎に3倍の15本のシュートを打たれ、決定的なピンチも招いたが、守備陣が体を張った守りで最後までゴールを割らせなかった。
 後期第6節は8月6、7日に行う。AC長野は6日に宮崎市生目の杜運動公園でホンダロック(宮崎)と対戦し、松本山雅は7日に松本市アルウィンにSAGAWA SHIGA FC(滋賀)を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外