がんばれ!信州サッカー

松本山雅−びわこ草津 後半37分、山雅・木島徹(右)が2点目のゴールを決め、先制点を挙げた飯田と喜び合う

 JFLは10日、東日本大震災を受けて順延していた前期第4節の3試合を行った。滋賀県湖南市民グラウンドでMIOびわこ草津(滋賀)と対戦した松本山雅FCは2―0で勝ち、暫定順位を7位とした。
 松本山雅は前半19分、左CKから飯田のヘディングシュートで先制。その後の決定機はシュートミスで逃したが、後半37分にゴール前で船山からパスを受けた木島徹が2点目を決めた。須藤、多々良の出場停止により布陣を組み替えた守備陣も奮闘し、無失点で切り抜けた。
 AC長野パルセイロは17日に石川県西部緑地公園でツエーゲン金沢(石川)と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外