がんばれ!信州サッカー

金沢―AC長野 前半36分、先制点を決めて喜ぶ宇野沢(左端)らAC長野の選手たち

 JFLは17日、各地で前期第4節第4日の2試合と後期第10節第1日の1試合の計3試合を行った。AC長野パルセイロは金沢市西部緑地公園でツエーゲン金沢(石川)と延期になっていた前期第4節を行い、2―1で勝った。勝ち点を32に伸ばし2位に浮上した。
 AC長野は前半立ち上がりの相手の攻勢に耐えて迎えた36分、左CKのこぼれ球を栗原がシュート。ゴール前の混戦から宇野沢が押し込んで先制した。後半13分にはカウンターから大島が決めて2―0。37分にミスから失点し、その後は防戦一方だったがリードを守りきった。
 次戦は前期第5節で、AC長野は21日に長野市南長野運動公園でアルテ高崎(群馬)と対戦。松本山雅FCは31日に松本市アルウィンにFC琉球(沖縄)を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外