がんばれ!信州サッカー

ジェフ―AC長野 前半22分、右CKをAC長野・藤井(右から2人目=24)が頭で押し込み先制

 JFL後期第14節第1日は5日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロは千葉県市原臨海競技場でジェフリザーブズ(千葉)と対戦し、1―0で勝った。3連勝で勝ち点を51に伸ばし、試合がなかった首位のSAGAWA SHIGA FC(滋賀)に勝ち点差1と迫った。
 AC長野は前半22分、向の右CKを藤井が頭で合わせて先制。その後は相手の積極的な寄せとボールを動かす組み立てに苦戦。何度かゴール前で危ない場面を招いたが、相手のミスにも助けられて無失点でしのぎ、リードを守りきった。
 同節最終日は6日に残り5試合を行い、松本山雅FCは秋田市八橋運動公園陸上競技場でブラウブリッツ秋田と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外