がんばれ!信州サッカー

2012年2月アーカイブ

 JFLは23日、今季のリーグ戦全日程を発表した。3月11日に開幕し、17チームが2回戦総当たりで各32試合を行う方式で最終節は11月18日。参戦2年目で昨季2位のAC長野パルセイロは長野市南長野運動公園総合球技場で新加入の藤枝MYFC(静岡)と開幕戦を迎える。  アルテ高崎(群馬)が1月にリーグ退 …

全文を読む

 JFLのAC長野パルセイロは静岡キャンプ第8日の23日、静岡県藤枝市でJFLのツエーゲン金沢(石川)と45分ハーフの練習試合を行い、1―0で勝った。  前半立ち上がりは押し込まれる時間帯が続いたが、24分に高い位置で大橋が奪ったボールを宇野沢が向へスルーパス。向が中央に折り返したボールに松尾が走り …

全文を読む

 JFLのAC長野パルセイロは静岡キャンプ第7日の22日、静岡県裾野市などで午前と午後の2部練習をした。キャンプ中盤に入り、これまでの守備面を重視した練習に加えて攻撃での連係を高めるメニューも開始。23、24日は2日連続で練習試合を行い現時点での完成度を確かめる。  23日はJFLのツエーゲン金沢( …

全文を読む

 Jリーグは21日、都内で理事会を開き、JFLのAC長野パルセイロによる準加盟申請を「審議継続」と決めた。Jリーグは承認を見送った理由について、長野市が今後進めるJリーグ基準を満たすスタジアムへの改修の目標をめぐり同市とクラブの間に食い違いがあり、市とクラブの統一見解の提示が必要―と説明した。  A …

全文を読む

 Jリーグ2部(J2)に今季初参戦する松本山雅FCを支援する山雅後援会が、会員の拡大を呼び掛けている。現在は松本市内の企業など約50社・団体と個人約200人が加入しているが、今季は団体100、個人300人まで増やすのが目標という。山村和永・後援会理事長(43)は「山雅に関わる人を増やし、地域の活性化 …

全文を読む

 J2松本山雅FCは20日、宮崎県小林市を拠点に行った11日間の2次キャンプを打ち上げた。前日が練習試合だったため、ボールは使わず、ランニングやストレッチ、体幹強化の筋力トレーニングだけの軽めの内容。約1時間半で切り上げた。  午前に練習した松本山雅イレブンは、バスで福岡市に移動した。夜は福岡市内の …

全文を読む

 JFLのAC長野パルセイロは静岡キャンプ第5日の20日、静岡県裾野市で午前と午後の2部練習をした。故障や疲労を訴える選手が出始めたため、午前の練習は時間を短縮。午後は通常通りの約2時間、ゲーム形式で守備の連係を高めるメニューを中心に取り組んだ。  前日から全体練習に合流した松尾がカンフル剤となり、 …

全文を読む

 J2松本山雅FCは2次宮崎キャンプ10日目の19日、小林総合運動公園陸上競技場で九州大学リーグ1部の鹿屋体大と練習試合を2試合行い、1試合目は1―0、2試合目は5―0だった。  2試合とも3―4―2―1の陣形。エイジソンのワントップで臨んだ1試合目は、後半2分に飯田の縦パスを受けた弦巻がゴールを決 …

全文を読む

 JFLのAC長野パルセイロは静岡キャンプ第4日の19日、静岡県裾野市で練習した。前日に練習試合を行ったためこの日の練習は午後のみ。練習試合で出た守備面での対応や連係の課題について、対人やフォーメーションなど個別メニューを組んで修正した。  紅白戦の前には、試合を想定した布陣からボールを手で投げて動 …

全文を読む

 Jリーグ2部(J2)に今季初参戦する松本山雅FC(松本市)のサポーターたちが18日、新たに加入した選手らの横断幕作りを始めた。18日は諏訪、飯田下伊那地方のサポーター団体のメンバーら約30人がクラブのユニホームを着て諏訪市の工場に集まり、作業に励んだ。松本地方のサポーター団体も、近く作業をする予定 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5
« 12年1月 | メインページ | アーカイブ | 12年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外