がんばれ!信州サッカー

 JFLは23日、今季のリーグ戦全日程を発表した。3月11日に開幕し、17チームが2回戦総当たりで各32試合を行う方式で最終節は11月18日。参戦2年目で昨季2位のAC長野パルセイロは長野市南長野運動公園総合球技場で新加入の藤枝MYFC(静岡)と開幕戦を迎える。
 アルテ高崎(群馬)が1月にリーグ退会を決めたため、各節で高崎と対戦予定だったチームは試合なしとなる。AC長野は第4節と第27節は試合がない。
 AC長野は昨季下位のチームから順に対戦し、昨季優勝のSAGAWA SHIGA(滋賀)とは前半戦最終の第17節に当たる。前半戦はホームゲームが10試合ある一方、後半戦は第21節から3試合連続で敵地戦に臨むなど暑い時期に長距離移動を伴うアウェーでの試合を多く強いられる日程だ。ソニー仙台(宮城)との第28節(アウェー)は会場確保の関係で、前倒して行う。
 また、観戦を呼び掛ける小中学生の部活動やチームでの試合が日曜日に多いことを考慮して、ホームゲーム16試合の半数に当たる8試合を土曜日に開催する。


2012022406.jpg

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外