がんばれ!信州サッカー

法大との練習試合で、競り合いながらドリブル突破を図るAC長野・栗原(中央)=静岡県裾野市

 JFLのAC長野パルセイロは静岡キャンプ第9日の24日、静岡県裾野市で関東大学リーグ2部の法大と練習試合を行った。40分を3回行い、1―2、2―0、2―0だった。
 1回目は開始直後に栗原がPKを決めて先制したが、10分、39分に中盤のミスで失ったボールから連続失点した。守備陣にけが人が多く、2、3回目は本来は他のポジションの選手が務めるなど、これまでの布陣から大きく変更。その影響もあり、基本的なミスや連係のずれなどが目立った。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外