がんばれ!信州サッカー

名古屋の猛攻を必死にしのぐ(左から)小松、飯尾、多々良の松本山雅守備陣

 J2松本山雅FCは25日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターでJ1名古屋と練習試合(45分×3回)を行い、互いに現時点の主力が出場した1、2回目はそれぞれ0―0、3回目は1―1だった。
 1、2回目の松本山雅は立ち上がりからボールを支配され、終始押し込まれる展開だった。何度もピンチを迎えたが、野沢、飯尾、多々良ら守備陣が踏ん張り、名古屋を0点に抑えた。
 名古屋が控え選手を起用した3回目は、4分にFKからヘディングシュートを決められたものの、15分に左CKのクリアボールを拾った木島良のミドルシュートで同点とした。
 松本山雅は26日午前にも松本大グラウンドで松本大とアンテロープ塩尻と練習試合(45分×1回ずつ)を行う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外