がんばれ!信州サッカー

AC長野―FC琉球 後半11分、先制ゴールを決めガッツポーズで喜ぶAC長野・佐藤(右から2人目)

 JFL第11節第1日は12日、各地で2試合を行った。AC長野パルセイロは長野市南長野運動公園でFC琉球(沖縄)と対戦し、1―0で勝った。連敗を2で止めたAC長野は勝ち点19とし、9位から暫定2位に浮上した。AC長野より2試合多い佐川印刷SC(京都)が4連勝で同23として首位を守った。
 試合は終始、AC長野が攻勢だった。風下の前半を0―0で終えると、後半11分、向の右CKが風に押されてゴールポストに当たった跳ね返りを佐藤が押し込んで先制。何度かあった決定機を生かせず追加点を奪えなかったが、守備陣が琉球の攻撃を封じてリードを守りきった。同節の残り6試合は13日に行う。
 第12節は19、20日。AC長野は19日に南長野運動公園でホンダロックSC(宮崎)と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外