がんばれ!信州サッカー

公式マスコットに決まった「ガンズくん」

 松本山雅FCの運営会社は22日、クラブの公式マスコットを、県鳥のライチョウのキャラクター「ガンズくん」とすると発表した。6月2日にアルウィン(松本市)で開催されるホーム試合で「就任」する。
 運営会社の前身のNPO法人が2005年にクラブの愛称を公募し、英語でライチョウという意味の「ターミガンズ」に決まった。「ガンズ」は「ターミガンズ」の略称。その後、サポーターが「ガンズくん」の原型をデザインした。多くのサポーターらから「クラブのマスコットを作って」と要望があり、Jリーグ参戦をきっかけに原型をクラブ側が手直しした。今後、Jリーグに登録申請するという。
 クラブ運営会社によると、ガンズくんは県歌「信濃の国」を歌うのが得意で、趣味はそば打ち。大月弘士社長は「ホーム試合以外にも地域イベントなどに出演させたい」と話していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外