がんばれ!信州サッカー

HOYO大分―AC長野 前半27分、AC長野は向(19)と野沢(20)のコンビで1―1に追い付く

 JFL第30節最終日は21日、各地で4試合を行った。2位のAC長野パルセイロは大分県佐伯市総合運動公園陸上競技場でHOYO大分と対戦し、1―3で敗れた。7試合ぶりの黒星で勝ち点54のまま。前日に敗れた同59で首位のV・ファーレン長崎との勝ち点差を縮められず、勝ち点差5のまま残り4試合にリーグ優勝を懸けることになった。
 AC長野は立ち上がりの前半4分に中央を通された縦パスから失点。同27分には野沢のゴールで追い付いたが、37分に勝ち越しを許すと、後半19分には自陣でのパスミスから3点目を失い勝機を逸した。
 第31節は27、28日に行い、AC長野は28日、滋賀県東近江市布引運動公園陸上競技場でMIOびわこ滋賀と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外