がんばれ!信州サッカー

2013年1月アーカイブ

 JFLのAC長野パルセイロの運営会社と佐久市は23日、今季途中からパルセイロのホーム公式戦を、同市に3月完成する佐久総合運動公園陸上競技場で開催する内容を盛った相互協力協定を結んだ。パルセイロの本拠地である南長野運動公園総合球技場(長野市)のJリーグ基準への改修が始まる今夏から2015年度までの代 …

全文を読む

 JFLのAC長野パルセイロは23日、DF籾谷真弘(31)が現役引退し、クラブの普及・育成スタッフに就任すると発表した。  J1C大阪やJ2草津でプレーした籾谷は2007年にAC長野に加入。闘志を前面に出したプレーと明るい人柄でチームの中心として活躍した。12年シーズンは故障もあって出場2試合にとど …

全文を読む

 Jリーグは22日、J1、J2各クラブの今季ホーム開幕カードを発表した。2年目のJ2に臨む松本山雅FCの3月3日の開幕戦(第1節)は、栃木県グリーンスタジアムで昨季11位の栃木と戦う。同10日の第2節は松山市ニンジニアスタジアムで昨季16位の愛媛と対戦。昨季14位の熊本を松本市アルウィンに迎える同1 …

全文を読む

 AC長野パルセイロは21日、レディースチームの本田美登里監督(48)の就任記者会見を長野市内で開いた。本田監督は日本サッカー協会最高位のS級コーチライセンスを女性で最初に取得した女性指導者の第一人者。「長野に熱意と本気を感じた。厳しさの中にも強くなることのうれしさを伝えていきたい」と意気込みを語っ …

全文を読む

 松本山雅FCのホーム試合運営を手伝うボランティア組織「チームバモス」は20日、J2に初参戦した昨季の1試合平均ボランティア参加者数が89人だったと発表した。目標の100人には届かなかったが、2011年の63人を上回った。今季の目標参加者数は平均120人。参加しやすくなるよう、試合観戦ができるボラン …

全文を読む

 J2松本山雅FCは20日、J2岡山からの移籍期間が満了し、岡山との契約も満了していたDF一柳夢吾(27)がJFLのFC琉球に新加入すると発表した。

 J2松本山雅FCは19日、新体制発表会を松本市のまつもと市民芸術館で開き、今季のスローガンや新ユニホームを約1500人のサポーターに披露した。16人の新加入選手を含む32選手が今季の目標などを発表した。  12位だった昨季を上回る成績を目指す2年目のスローガンは「One Soul 山雅スタイルへの …

全文を読む

 松本市のまつもと市民芸術館で19日に開いたJ2松本山雅FCの2013年新体制発表会は、約1500人のサポーターらが会場を埋め尽くし、熱気に包まれた。J2参戦2年目は、昨年以上の躍進をと期待が高まっている。声援にもひときわ力が入った。  ユニホーム姿のサポーターらが緑色に染めた会場で、全32選手や反 …

全文を読む

 AC長野パルセイロは18日、国内2部に当たるチャレンジリーグに参戦するレディースチームに、米国出身のGKクローゼンバーグ・ジェシカ・リン(26)ら10選手の新加入が決まったと発表した。  AC長野によると、クローゼンバーグはU―12(12歳以下)からU―18まで米国強化指定選手。いったんは競技の第 …

全文を読む

 J2松本山雅FCは17日、新加入選手を迎えた初練習を松本市のやまびこドームで行い、約200人のサポーターに見守られてJリーグ参戦2年目のスタートを切った。  この日までに新加入が発表された16選手のうち、試験と日程が重なった中村(中京大)を除く15人も参加。昨年11月に手術した左膝のリハビリを続け …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4
« 12年12月 | メインページ | アーカイブ | 13年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外