がんばれ!信州サッカー

札幌―松本山雅 後半27分、勝ち越しのゴールを決める松本山雅・楠瀬

 J2第4節は20日、各地で11試合を行い、松本山雅FCはコンサドーレ札幌と札幌ドームで対戦。先制されたものの、船山と楠瀬のゴールで2―1と逆転勝ちした。勝ち点7とし、10位だった順位を4位に上げた。
 第3節まで同じ先発メンバーで戦ってきた松本山雅はこの日、長沢と楠瀬が初先発。札幌にボールを回された前半を0―0で折り返し、後半17分に岡本に先制点を許したが、同26分に玉林の右クロスを船山が頭で押し込み同点。その1分後には喜山からのスルーパスを受けた楠瀬がJリーグ初得点となるゴールを決め、逆転に成功した。
 長崎は富山を1―0で下し、昇格後初勝利を挙げた。徳島は福岡、群馬は横浜FCを退け、ともに1勝目。京都は無敗だった首位神戸に4―1で快勝し、勝ち点8で2位。J2に降格したG大阪は熊本と引き分けた。
 第5節は24日に行い、松本山雅は午後1時から松本市アルウィンで長崎と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外