がんばれ!信州サッカー

21日にアルウィンで配るガンズくんのステッカー

 サッカーJ2松本山雅FCは、松本市のアルウィンで21日に行う東京ヴェルディ戦を、互いのチームカラーにちなみ「緑」対決として盛り上げようとしている。氏名に「みどり」が入った人を対象にしたイベントを企画し、サポーターに緑色の物を身に着けることも呼び掛けている。今季ホーム試合初勝利を目指し、スタジアムを緑色に染めたい考えだ。
 試合開始(午後3時半)に先立ち午後1時から、名字や名前に「みどり」が入るサポーター限定で抽選し、当たった15人が、ウオーミングアップでピッチに入る選手をハイタッチして送り出す。参加には、顔写真がある身分証が必要になる。読みが「みどり」ならどんな表記でもよく、「グリーン」も対象。
 山雅の公式マスコット「ガンズくん」の緑色の当日限定ステッカーを1万人に配る。ゴルフのグリーンにちなみ、パターゴルフに挑戦して景品が当たる企画も用意。体が緑色の県観光PRキャラクター「アルクマ」も来場する。
 山雅運営会社のホームタウン担当の片山真人さん(29)は「山雅の緑を見せつけて、ホーム初勝利をもぎ取ろう」と話している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外