がんばれ!信州サッカー

 J2第9節は17日、各地で11試合を行い、大阪府吹田市の万博記念競技場でガンバ大阪と対戦した松本山雅FCは0―1で敗れた。今季初の連敗で勝ち点を伸ばすことができず、11位だった順位は15位に後退した。ホームで引き分けが8試合続いていたG大阪は、昨年8月25日の札幌戦以来のホーム勝利。
 3試合続けて同じ先発メンバーで臨んだ松本山雅は前半4分、レアンドロのシュートを防ごうとした飯尾和のオウンゴールで先制を許した。後半は積極的なプレスから何度か決定機をつくったものの、最後まで追い付くことはできなかった。
 首位の神戸は2―1で北九州を下し、勝ち点を22とした。G大阪と、横浜FCを退けた長崎はともに17。京都と引き分けた岡山が15で続く。
 第10節は21日に行い、松本山雅は松本市アルウィンで東京ヴェルディと対戦する。キックオフは午後3時30分。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外