がんばれ!信州サッカー

 J2松本山雅FCは19日、この春に国士舘大を卒業したDF宮沢勇樹(22)の新加入を発表した。松本市アルウィンで20日行うJ2第25節の札幌戦から出場可能になる。
 東京都出身の宮沢は、FC東京ジュニアユースから渋谷幕張高(千葉)を経て、国士舘大で活躍した。市原(現千葉)などで活躍した元日本代表DF宮沢ミシェル氏(50)の長男。松本山雅には5月から練習参加し、飯尾和の負傷離脱などでDF陣が手薄になったことから加入が決まった。181センチ、73キロ。背番号は41。
 宮沢はクラブを通じ、「一日も早くサポーターの期待に応えられるよう精いっぱい努力していきたい」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外