がんばれ!信州サッカー

群馬−松本山雅 前半42分、群馬・永田(16)に2点目のゴールを決められ肩を落とす松本山雅守備陣

 J2第27節は4日、各地で11試合を行い、前橋市の正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦した松本山雅FCは0―3で敗れた。勝ち点を伸ばせず、順位は12位のまま。
 松本山雅は前節の北九州戦と同じ先発布陣。立ち上がりこそ優勢だったものの、その後は群馬のプレスと速攻に苦しめられた。前半19分に自陣左CKから乾にヘディングシュートで先制されると、同42分にも相手GKからパスをつながれ2点目を許した。
 攻撃的な布陣に変更した後半は徐々に攻勢を強めたが、38分に相手スローインからゴール前に攻め込まれ、決定的な3点目を失った。
 G大阪はロチャの2ゴールなどで岡山を3―2で下し、勝ち点57で首位を守った。神戸が栃木に2―0で快勝し、同56で2位。千葉は水戸を2―0で退け、同50で3位につけた。
 第28節は11、12日に行い、松本山雅は11日午後6時から松本市アルウィンで徳島ヴォルティスと対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外