がんばれ!信州サッカー

AC長野―ホンダFC 後半23分、同点ゴールを決め駆けだすAC長野・有永

 JFL第24節第2日は11日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でホンダFCと対戦し、1―1で引き分けた。2試合連続のドローで勝ち点50。10日に勝って同52としていたカマタマーレ讃岐に抜かれ、3試合ぶりに2位に後退した。
 AC長野は前半33分、右クロスをゴール前で受けた相手をフリーにして失点。後半は攻撃的なシステムに変えて攻勢に出ると、23分に宇野沢のシュート性のボールを右から走り込んだ有永が右足ボレーで決めて追い付いた。しかし、その後の再三の好機では勝ち越し点が奪えなかった。
 リーグ戦は天皇杯全日本選手権などのため約1カ月間中断する。第25節は9月14〜16日で、AC長野は15日に香川県丸亀競技場で讃岐と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外