がんばれ!信州サッカー

 J2松本山雅FCとJFLのAC長野パルセイロは15日、塩尻市の松本歯科大グラウンドで45分×2回の練習試合を行い、2―2で引き分けた。
 J2次節を18日に控える松本山雅は、公式戦出場機会の少ない若手に練習生を加えたメンバー。AC長野はリーグ戦が中断中ということもあり、ほぼベストメンバーが出場した。両チームのサポーターら約600人が試合を見守った。
 1回目は、松本山雅が26分に練習生のミドルシュートで先制し、AC長野が28分に高野のゴールで追い付いた。AC長野の主力選手がベンチに下がった2回目は、20分に松本山雅がホドリゴカベッサの右クロスから練習生がゴールを決め、27分にAC長野が田中恵のゴールで再び同点とした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外