がんばれ!信州サッカー

山雅

山雅3発、堅守千葉砕く

2013年8月19日掲載

松本山雅−千葉 後半24分、決勝ゴールを決め祝福される松本山雅・犬飼(中央)

 J2第29節は18日、各地で11試合を行い、松本市アルウィンにジェフユナイテッド千葉を迎えた松本山雅FCは3―2で勝った。勝ち点を40に伸ばしたが、順位は12位のまま。
 松本山雅は、12試合ぶりに先発した飯尾竜が左ウイングバックに入り、9試合ぶりに先発した朴光一(パク・カンイル)らボランチを3人にした3―5―2の布陣。前半5分の左FKからのこぼれ球を長沢が頭で押し込み先制すると、14分には千葉のパスミスからカウンターを仕掛け、喜山がミドルシュートを決めた。38分と後半19分にCKから失点したものの、同24分の右CKを犬飼が頭で合わせ再び勝ち越した。
 首位のG大阪は札幌を3―0で下し、3連勝で勝ち点を63とした。2位神戸は山形に2―3で敗れ、2連敗で勝ち点差が7に開いた。松本山雅に敗れた千葉は同50。
 第30節は21日に行い、松本山雅は午後7時から富山県総合運動公園陸上競技場でカターレ富山と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外