がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子のチャレンジリーグ第18節第1日は24日、各地で3試合を行った。AC長野パルセイロ・レディースは横浜市の日体大横浜健志台キャンパスサッカー場で日体大と対戦し、2―0で勝った。連敗を2で止め、勝敗を9勝1分け9敗の五分に戻した。
 AC長野レディースは前半22分、MF吉田の左CKをDF田中が頭で合わせて先制。後半40分にはFW青島のパスをFW内山朋が右足で決めて追加点を奪った。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外