がんばれ!信州サッカー

 日本サッカー協会は30日、AFF女子選手権出場のためミャンマー遠征(9月6〜24日)する日本女子選抜チームのメンバー20人を発表し、AC長野パルセイロ・レディースのMF橋浦さつき(24)が選出された。
 同選手権は東南アジアを中心に10カ国が出場。5カ国ずつ2グループで総当たり戦を行い、グループ上位2カ国が準決勝に進む。日本女子選抜のメンバーは、AC長野レディースが参戦する国内2部のチャレンジリーグ所属クラブの選手が主体。
 橋浦は石川県出身。大原学園(上田市)からAC長野レディースに加入して4年目で、攻撃的MFとして今季はリーグ戦で6得点を挙げている。橋浦はクラブを通じ「選出されたことは大変うれしく光栄。一つでも多くのことを学び、自分のものにしてチームのためになればと思っています」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外