がんばれ!信州サッカー

福島―AC長野 後半24分、先制ゴールを決めて喜ぶAC長野・宇野沢(手前)に駆け寄るアシストの西口

 JFL第30節最終日は27日、各地で2試合を行い、福島県鏡石町鳥見山陸上競技場で福島ユナイテッドと対戦した首位のAC長野パルセイロは1―0で勝った。5連勝で勝ち点66。連続無敗試合数を22に伸ばし、同一シーズンでのJFL記録に並んだ。26日の試合で2位のカマタマーレ讃岐が敗れており、勝ち点差は今季最大の4に開いた。
 荒れたピッチと不安定な風が吹く条件でAC長野はペースを握れない時間帯が長かった。前半はロングボール主体の相手に押し込まれながらも、決定的なピンチはGK諏訪が止めて無失点。相手の背後に起点をつくった後半は盛り返し、24分に西口の縦パスを受けた宇野沢が右足で先制ゴールを決め、これが決勝点になった。
 第31節は11月2、3日。AC長野は3日に佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でソニー仙台FCと対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外