がんばれ!信州サッカー

 長野市などは20日、サッカーJFL(日本フットボールリーグ)AC長野パルセイロが挑む天皇杯全日本選手権4回戦の「パブリックビューイング」(PV)を、同市篠ノ井市民会館で開く。多くの市民の声援を長野から送り、地元チームの活躍を後押ししようと呼び掛けている。
 AC長野は県代表として、現在Jリーグ1部首位の横浜F・マリノスと8強を懸けて対戦する。横浜市の日産スタジアムで午後7時開始予定の試合を生中継する。県外での平日開催で応援に行けないサポーターが多くいるため、大画面で試合を観戦できるPVを企画した。
 市は、多くの市民がトップレベルの大会を見る機会を設けることで、地域活性化やスポーツ振興につなげたい考え。担当者は「長野市をホームタウンとして全国で活躍するチームを応援する機運を高めたい」と話している。
 入場無料で先着550人。午後6時開場。篠ノ井市民会館への駐車はできず、篠ノ井駅西側に臨時駐車場を設ける。問い合わせは篠ノ井市民会館(電話026・292・4123)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外