がんばれ!信州サッカー

練習試合終了後、集まった報道陣の取材に答える松本山雅の反町監督

 J2松本山雅FCは18日、今季で2年間の契約が満了する反町康治監督(49)と来季の契約を更新することで合意したと発表した。契約期間は非公表。反町監督は3年目となる来季も指揮を執ることになる。
 塩尻市の松本歯科大グラウンドで行われた東農大との練習試合後、報道陣の取材に応じた反町監督は「このクラブはまだまだ成長する可能性が十二分にある。たくさんの方が応援してくれてやりがいも感じている」と、続投を決意した理由を説明。3季目に向け「(J2に)落ちてくるチームの顔触れも今年とは違う。来年は飛躍しないといけない年だと思う」と、責任感と意気込みを口にした。
 反町監督は、就任1年目の昨季が15勝14分け13敗で12位。2年目の今季は第41節終了時点で18勝9分け14敗の8位につけ、24日の最終節(第42節)までJ1昇格プレーオフ進出争いを繰り広げている。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外