がんばれ!信州サッカー

田中隼磨

 松本山雅FCが、J1名古屋から来季の契約更新を見送られた松本市出身のDF田中隼磨(31)の獲得に興味を示していることが25日、分かった。反町監督は同日、「獲得できるかは別にし、オファーを出すと聞いている」と話し、クラブ幹部は「地元出身でもあり、J1の主力で活躍した選手。J1クラブを含め、ほかからもオファーはあると思うが、当然欲しい選手の一人」と話した。
 日本代表経験もある田中隼はJ1で通算353試合に出場し、15得点。中学時代まで松本市で過ごし、横浜フリューゲルスユース、横浜Mユースから2001年にトップ昇格。02、03年に東京Vに期限付き移籍し、09年に名古屋に完全移籍。運動量と右足の精度の高さを生かし、右サイドバックのレギュラーとして10年のリーグ優勝にも貢献した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外