がんばれ!信州サッカー

 J2松本山雅FCは28日、関東大学リーグ1部慶大のMF松下純土(22)と帝京高(東京)のFW柳下大樹(18)の来季加入内定を発表した。
 東京都出身の松下は、三菱養和SC調布ジュニアユース、国学院久我山高(東京)から慶大に進学。主にボランチやセンターバックを務め、2012、13年の全日本大学選抜メンバーにも選ばれた。180センチ、66キロ。
 埼玉県出身の柳下は浦和ジュニアユースから帝京高に進んだ。FWが中心ながらDFもこなすという。180センチ、70キロ。
 クラブを通じ、松下は「家族、指導者、仲間に感謝し、一日でも早く活躍する姿を見せたい」。柳下は「早くアルウィンのピッチに立ち、J1昇格に貢献できるよう努力したい」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外