がんばれ!信州サッカー

松本山雅FCから移籍したAC長野・川鍋良祐(左)

 J3に参戦するAC長野パルセイロの1次キャンプ2日目は23日、松本市内であった。午前中は前日に続き7人が体力測定をし、残りの選手はフィジカルトレーニングが中心。午後はミニゲームを主体に行った。
 初日に比べプレー中に味方に要求する声が増え、徐々に激しくなってきた。8対8のミニゲームでは初めてポジションを固定。美濃部監督は「新加入の選手たちは、ボールの動かし方が浸透していない感じ。イメージはあるが、まだまだかな」とした。
 昨季全試合出場したMF有永は、ミニゲームで密集した場面でも落ち着いたプレーを見せ「これからしっかり追い込み、1カ月ちょっと後の開幕に合わせたい。個人の目標は試合に出ること」と話していた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外