がんばれ!信州サッカー

練習試合で積極的にゴールを狙う松本山雅・サビア

 J2松本山雅FCは1次キャンプ最終日の24日、静岡県御殿場市のキャンプ地で今季初の練習試合をした。浜松開誠館高(静岡)を相手にメンバーを入れ替えながら30分間を3回行い、1回目は岩沼のFKを犬飼が頭で合わせて1―0、2回目は棗(なつめ)と岩上のゴールで2―0、3回目は柳下と喜山が決めて2―0だった。
 体力強化が主体だった8日間の1次キャンプについて、エルシオ・フィジカルコーチは「フィジカルテストの数値は素晴らしい。プログラム通りに進んでいる」と練習メニューを順調に消化できたことを評価。けがで離脱した新加入の大久保、道上、椎名の3選手が練習試合に出場できなかったのは痛かったが、共同生活を通じて選手間のコミュニケーションが深まるなど新戦力のチームへの融合も進んだ。
 松本山雅は25日に松本市で新体制発表会を行う。28日から静岡市で2次キャンプ、2月8日からは鹿児島市で3次キャンプを行いチーム力を高め、3月2日の開幕に向けて準備を加速させる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外