がんばれ!信州サッカー

 J2松本山雅FCは28日、静岡市清水区の清水ナショナルトレーニングセンター(J―STEP)で2次キャンプを始めた。2月7日まで11日間の日程で、体力強化に加えて戦術練習にも着手する。
 松本山雅は昨季まで九州で2次キャンプを行っていたが、今季は鹿児島市で行う3次キャンプの前に初めてJ―STEPで2次キャンプを組んだ。宿舎やミーティングルームなどが一体となった施設がグラウンドに隣接する環境で集中強化を行い、効率よく戦術理解を深める狙いだ。
 発熱のため初日からの同行を見送ったGK白井を除く30選手と練習生1人が参加。この日は昼前に現地入りし、ミーティングを経て午後3時半からDFラインの連係などボールを使った内容で約3時間動いた。31日にJ3藤枝、2月4日にはJFLのホンダFCとの練習試合を予定。反町監督は「引き続きフィジカルトレーニングも行うが、少しずつ戦術的な練習を入れていきたい」と話している。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外