がんばれ!信州サッカー

J3記者会見で勢ぞろいしたクラブ代表ら。前列左から3人目がAC長野の丹羽社長、1人置いてU―22選抜の高畠監督=東京都内

 Jリーグは29日、12チームで3月9日に始まるJ3リーグの開幕カードと開催概要を発表した。AC長野パルセイロはホーム試合として福島ユナイテッドと対戦する。会場は未定で、近日中に発表される。今季、AC長野がホームスタジアムとする佐久総合運動公園陸上競技場はこの時期まだ利用できず、Jリーグが最終調整を進めている。第2節は町田ゼルビアと町田市立陸上競技場で戦う。
 1993年に誕生したJリーグは1999年のJ2開始後もクラブ数が増え、J3を含め計51クラブになった。大東和美チェアマンは「地域に愛されるリーグになってほしい」とし、将来的なJ3クラブ数を「14とか16に増やすことは考えている。それ以上については協議する」と説明した。
 J3に参戦する11クラブ代表者と、J1、J2の22歳以下の選手で構成するU―22選抜の高畠勉監督(45)が出席。AC長野の丹羽洋介社長は「難しい厳しいリーグと認識している。冷静に柔軟に対応し、最終節で頂点を極めたい」と話した。対戦相手の福島の鈴木勇人代表取締役は「長野はJ2に上がろうという強いチーム。注目の一戦になる」と話した。
 J3は、3回戦総当たりで11月23日まで全33節を行う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外