がんばれ!信州サッカー

2014年2月アーカイブ

 AC長野パルセイロは16日までに今季の新体制を発表、J3に参戦するトップチームのフィジカルコーチに大島駿氏(24)=神奈川県出身=が就任した。昨年まで流経大サッカー部フィジカルコーチを2年間務めた大島氏は、U―18チームのコーチも兼務。堤喬也氏がレディースやU―18などのGKコーチに、杉山想氏がU …

全文を読む

 J2松本山雅FCは3次キャンプ第7日の14日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で練習した。午前の約2時間の練習時間のうちボールを使った約30分間は後方からパスをつないで攻撃を組み立てるビルドアップに充て、15日にJ2愛媛と行う練習試合に備えた。  ハーフコートでのゲーム形式の練習は守備側の人数を8人か …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは2次キャンプ第4日の14日、大雪のため静岡県御殿場市から沼津市に場所を移して午前に練習した。前日の練習試合の課題を踏まえ、つなぐ意識やDFの背後を狙う攻撃に力点を置くミニゲームを行った。  攻撃陣は両サイドにボールを何度も振ることで守備の陣形を崩し、最後に精度の高い縦パス …

全文を読む

 J2松本山雅FCは3次キャンプ第6日の13日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で2部練習をした。チーム全体で午前と午後に2度のトレーニングを行うのは3次キャンプでは初めて。冷たい雨が降る中、体力強化と攻撃力アップに特化したメニューに取り組んだ。  午前は100メートル19秒の設定時間内にシャトルランを …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは2次キャンプ第3日の13日、静岡県裾野市で関東リーグ1部の浦安SCと練習試合をした。45分間を4回行い、0―0、2―0、3―1、3―0だった。  2回ずつに分けてメンバーをほぼ固定した。最初の2回はFWにエース宇野沢や2年ぶり復帰の向ら、ボランチに大橋と元日本代表MF伊東 …

全文を読む

 J2松本山雅FCは3次キャンプ第5日の12日、鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドで調整した。3次キャンプ4日間で2度の練習試合を行うハードな日程だったため、この日は午前中の約1時間のみで、体幹強化や20分間走などボールを使わない軽い内容だった。  練習試合では同じJ2の京都と北九州に連勝。11 …

全文を読む

AC長野

AC長野、2部練習 2次キャンプ第2日

2014年2月13日掲載

 J3のAC長野パルセイロは2次キャンプ第2日の12日、静岡県裾野市などで午前と午後の2部練習をした。  午前はゴムチューブを使った走力強化の後、8対8のミニゲームを実施。3トップに球を入れるタイミングなど、チーム戦術の理解を深めた。午後は通常のピッチより狭いエリアで、10対10や11対11などを行 …

全文を読む

山雅

山雅、北九州と練習試合

2014年2月12日掲載

 J2松本山雅FCは3次キャンプ第4日の11日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でJ2北九州と練習試合をした。45分間を2回行い、0―0、2―1だった。  松本山雅はフル出場したGK白井を除き、1回目と2回目で全選手を入れ替えた。主力組は2回目に出場。4―3―3のシステムで、けがから復帰した岩上が3トッ …

全文を読む

 J3に参戦するAC長野パルセイロは11日、静岡県御殿場市を拠点に12日間の2次キャンプに入った。午前中に長野市からバスで移動し、午後3時から2時間みっちり練習。昨季JFLで初優勝したチームは、初代J3王者に向けてさらに質の高いサッカーを目指す。  キャンプの目的について美濃部監督は「最後の細かい戦 …

全文を読む

AC長野

広がるAC長野応援の輪 佐久で交流集会

2014年2月12日掲載

 今季からサッカーJ3リーグ(J3)に参戦するAC長野パルセイロを応援する佐久市民のグループ「パルサポ千曲川佐久支部」は11日、サポーターらの交流集会を同市中込商店街の「ほんわ館」で開いた。今季のAC長野ホーム18試合のうち11試合が佐久市で開かれるため、チームや地域を盛り上げようと初めて企画した。 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5
« 14年1月 | メインページ | アーカイブ | 14年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外